読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬季オリンピック

冬季オリンピックは、フィギュアスケートなどの例外を除くと、女子よりも男子の競技の方が、見ている分にはおもしろい。モーグルを見ると分かるのだけれど、男子の方が技が豪快で、スピードが速く、ひとつひとつの技も精確だったりする。個人競技に関しては、多くの点で、男子の方がレベルが高いのである。

対人競技の場合は、そういう個人の体力や技術の男女差というのはほとんど気にならないのだけれど、冬季オリンピックは個人競技が多いので、どうして男女で比較してしまう。その結果、モーグルなどは男子と女子でやってることが、ほとんど同じなので、どうしても女子の方が見劣りしてしまう。

一方、フィギュアスケートのように、美しさを競う競技の場合はまた違っていて、男子と女子でまったく異なった方向性の演技が求められるので、同じ競技でもまったく違う競技のように見ることができる。この辺が、フィギュアの人気の理由なのではないかと思う。