読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の支え

 みんな何を支えに生きているのだろうか。仕事?金?恋人?家族?人によって違うんだろうけど、みんなどこかで今だけの幸福を望んでいるんではなくて、未来の幸福を望みながら生きているんだろう。だからこそ、辛い仕事に耐えられるのだろうし、勉強も続けられるのだろう。でも一方で今を楽しみながら生きている人達もいて、そういう人たちを傍から見ると、将来大丈夫なんだろうかと、こちらが心配になる。ただそういう生き方と、将来の幸福のために今を耐え忍ぶような生き方とどちらがより幸せかということを考えても、答えは出ない。

 将来のために今を犠牲にするような生き方をどこまで続ければいいのか。もちろん現在を楽しむ生き方と将来への投資とそのバランスが取れれば一番良い。だが、そんなことができているのは恵まれた生い立ちのなかの一握りだけで、背延びをすればするほど不幸になってしまうことの方が多いのだと思う。今の自分もそういう状況に陥っていて、将来のためにあくせくやっていたのだけれど、致命的なことがあって、未来への展望が失われてしまった。

 この後何をすればいいのか、全く分からない。こうなることは分かっていたつもりだが、いざぶち当たってみると辛すぎる。この気持は慣れてしまうのか、新しい展望がみつかるのか、今は分からない。そして、いまは失敗の痛みを受け止めるだけで、先のことはなにも考えたくない精神状態が続いている。

 自分がこういう気持ちになるなんて全然考えてなかった。とりあえず無理やりでも寝よう。寝て働いてそれから考えよう。どこかで楽観的になれるきっかけを見つけよう。映画でも良い。友人と話したい。誰かと話したい。ぼろぼろだ。