読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ごちそうさん』

現在放送されている朝ドラ『ごちそうさん』の杏の演技が、

まったく印象に残らない。

前回の朝ドラ『あまちゃん』に過剰な演技が多すぎたことにも原因があるのだろう。

 

あまちゃん』は作り手がドラマの

おもしろいところを視聴者に明快に示していた。

一分に一度は必ずギャグが入っていて、小ネタも多かった。

人によっては、そのような演出をわずらわしく感じた人もいただろう。

あまちゃん』は、テレビドラマの見方を強制するような特徴があった。

宮藤作品にはそういった作品が多い。

 

その点『ごちそうさん』は見方を視聴者に強要することはない。

演出も役者の演技も押しつけがましくない。

ただ、ときどき何を見ればいいのか、わからなくなることがある。

ドラマ全体の求心力が弱いと感じる。

 

「まじめで丁寧なつくり」でまったく問題ないのだが、いまのところ

ごちそうさん』には視聴者に強く訴えかけるような魅力がない。

ストーリーの筋がもっとはっきりしてくれば、また違った評価になるかもしれないが。