読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリ押しの効果

ゴリ押しと言われていた武井咲が定着しつつある。

知名度が低くても、マスメディアで一定期間露出することで

ゴリ押し感は薄まっていくのだろう。

 

加えてタレントをCMやドラマに採用する側も

使い方がうまくなっている。

 

剛力彩芽も当初、タレントとしての剛力を

前面に出したCMが多かったが、今はある程度

CMのコンセプトに沿った形で適切に使われている。

剛力のうまい使われ方が理解されるにしたがって

ネットでの批判も下火になった。

 

単純に露出を増やすことで、視聴者への

違和感をなくすという点と、起用する側がそのタレントの適切な

使い道を探れるという点でゴリ押しには確かにメリットがある。

 

ただ、ゴリ押しが有効であるためには一定の期間、

一定の量の露出が前提とされており、それには大手広告代理店

のバックアップが必要不可欠なのかもしれない。

 

一方、音楽関係におけるゴリ押しは、単純に露出の規模や期間が

大きければ成功の可能性が上がるというわけではないので難しい。